嫁に行きたい私の日常

私の日常、見聞きしたこと、思ったことなどの記録

ゲージツの秋

週末美術館へ

ここのところ、週末もほぼ家にいるという生活が続いており、

癒しを求めて、久々に美術館へ行ってきました!

この秋は気になる展示が多い!

 

『ゲゲゲの人生展』

f:id:ishokuju0707:20171112150826j:image

故水木茂先生の追悼展

数々の原稿はもちろん、先生のへその緒から仮面のコレクションまで

幅広くいろいろなものが展示されていました

一番の代表作は鬼太郎だろうと思うのですが、

先生の中では、戦争に関する作品がかなり重要なものだったようです

苦労して、努力して、大成された方の人生って、やっぱりすごいなーと思います

 

展示の最後にあった、関係者からの追悼文もそうそうたる面々で、熟読しました

 

 『サンシャワー 東南アジアの現代美術展』

f:id:ishokuju0707:20171112151031j:image

変わって、アジア美術館の展覧会

現代アートは、普段あまり見ないジャンルです

なんというか、私の理解を超越しちゃうんですよね……苦笑

 

今回は、ポスターに惹かれたと、承天寺の屋外展示に行こうかな~と思って

せっかくなら全部見ておこうといってみました

結果、行ってよかったです!

f:id:ishokuju0707:20171112150901j:image

風鈴を使った作品、会場外の廊下にあるのですが、チリチリと甲高い音が鳴っています

風鈴に社会への警鐘と言う意味を重ねた作品らしいです

 

f:id:ishokuju0707:20171112151216j:plain

【DEMOKRASI】は【民主主義】の意

写真の中央下の作品の一部で、

指で【DEMOKRASI】のアルファベットを示した写真の下に対応するスタンプがあり

鑑賞者がスタンプを押していくと、自分だけの【民主主義】を手にできるというもの

Iの文字を示す指が縛られていて、

民主主義を獲得することの困難さを表現しているそうです

 

ポスターの作品は『奇妙な果実』と言う連作の1枚で、

作者がかぶっていた果実が会場内につるされていて、中に入ることができました

外から見ても、中から見ても不思議な作品でした

 

作品の背景にある、社会的・政治的問題についていろいろと考えさせられ、

単に作品を楽しむ以上に学ぶものの多い展覧会でした

 

承天寺

久しぶりに美術館をハシゴしたら脚が死にそうでしたが

最後の気力を振り絞り、承天寺

お寺の雰囲気も相まって、神々しい!

f:id:ishokuju0707:20171112150944j:image

 中にも入りましたが、奇妙な果実とはまた違う不思議さを味わえました

 

やっぱり美術館はたのしいですね!

長浜観光

いろいろありまして

新人の研修と、公的な提出物と社内の提出物の締切が複数重なったり、

総選挙と台風とホークスのCS突破が同時にやってきたり、

てんやわんやしております

 

それはさておき、先日休みを利用して、滋賀県長浜市を観光してきました!

 

長浜観光

生まれも育ちも北部九州な私には、長浜と言えばラーメン、なのですが、

誘われて行ってきました、滋賀県長浜市

彦根は知っていましたが、名前も聞いたことがなく……

初めて訪れましたが、素敵なところでした!

f:id:ishokuju0707:20171023230654j:plain

情緒ある街並み、ガラス館・オルゴール館や寺社仏閣など、

見どころたくさんで、楽しかったです!

図らずも、お祭り?の日だったようで、晴れ着の女性たちがたくさん……!

振袖なんて、成人式の日に着せてもらったくらいなので、

こういうイベントがあるのがうらやましかったです

 

下調べが甘かったので、無駄に往復したり、あとからここも行けばよかった!

と言うところを見つけたので、観光マップはちゃんと見た方がいいですね

 

f:id:ishokuju0707:20171023231239j:plain

そしてあまりいい写真がないという……

ガラスが有名なようで、ガラス工房や製品を扱うお店がチラホラ

黒壁スクエアと言う、昔の銀行を改装したガラス館やオルゴール館にも行きました

正直なところ、このあたりは無難な感じというか

よくあるガラス製品が多かった気がします

吹きガラスの実演が見られるスタジオもありました!

残念ながらタイミング悪く見られませんでしたが、

売ってる作品はこちらの方がモダンでかわいかったです

 

ほかのお店も覗きましたが、一番目を引かれたのがガラスの剣山

くねくねと巻かれたガラスの隙間に花を挿すもので上品で素敵でした!

しかし、そこは旅先…

そして我が家は花を生ける習慣があまりないので、購入は見送り

うーん、でも、あんな花器が家にあったらそれだけでテンション上がりそうです

 

お昼に食べた近江牛の牛筋煮込み定食!

f:id:ishokuju0707:20171024201245j:plain

甘めの味付けでおいしかったです

 

重要文化財の大通寺

f:id:ishokuju0707:20171024201700j:plain

メインイベント終了後?の様子

本当に華やかできれいでした!

本殿内の見学もできるようですが、今回は見送り

 

疲れたので、カフェで一服

f:id:ishokuju0707:20171024201435j:plain

アフォガードをいただきました

 

アーケードを何往復もしたせいで思ったより疲れましたが

観光してる感が強くて、楽しかったです

是非また行きたい!

半年経過

こんなブログですが

開設から半年が過ぎたそうです!

その割に記事も少ないし、内容も雑記ばかりですが…

それでも、閲覧してくださる方がチラホラいらっしゃるようで、感謝感謝です

 

遠距離も半年

ブログが半年ということは、遠距離になってからも約半年

タイトルの割に一切進展もなく、それ故にブログに書くことも少なく笑

どうなりますことやら……

今月は会いにいくので楽しみです!

特に予定のない土日なので、近場でゆっくりするのもいいかなーと思ってます

いつも、せっかくだから!と予定を詰めすぎてバテるので笑

順調にいけば?住むことになる土地ですからね…どんなところか観光地以外も見ておきたいところ

 

編み物続報

f:id:ishokuju0707:20171005135509p:image

Miknitsの商品、やっぱり我慢できなくて、買ってしまいました笑

マフラーのキットと小物をアレコレ…

ねこ、かわいすぎる!

個人的に結構奮発したので、いきなり編むのは怖くて予行練習笑

f:id:ishokuju0707:20171005135658j:image

家にあった毛糸でちょっとだけ編んでみました!

糸と棒針の太さがあってないので不恰好ですが、なかなかいい感じです!

この前まで、アラン模様の練習をしてましたが、あちらは曲線的

こちらは直線的で、それぞれ特徴的でおもしろいです!

 うまく編めたらあげるものいいかなーと思っていますが

手編みって鬼門ですよね苦笑

初心者ですが

秋ですね

ここ最近、いきなり秋の虫が鳴き出して焦っています

暑いのは苦手なので涼しくなるのは喜ばしいことなのですが、

時間が経つの早すぎじゃありませんか……?

今年の誕生日には、プロポーズ的な?お互いの親に会う的な?ことができたらいいなぁと思って早9ヶ月

彼の転勤やら、試験やらでどんどん先延ばしに……

決断力のない私にも問題があるのですが、うーん、悩ましいです

 

今年は編み物をば!

話がそれましたが、思い立って、今年は編み物をしようかな!と道具を買ってきました

もう、遠い昔に母から基礎の基礎を習ったのですが、

持ち前の根気のなさを遺憾無く発揮して早々に挫折笑

かぎ針で小物を編むのはたまにしていますが、棒針編みは中学生以来です

 

手を動かすのは好きなのですが、編み物の本ってあんまりこれを編みたい!ってのが載っていなくて……

それに、編む行程は楽しいのですが、出来上がったものを使うか?と言われると…なんだか野暮ったい気がして……

 

そんな私ですが、今年、例年より熱心にほぼ日手帳関連をチェックしていたおかげ(?)で、出会ってしまいました!

 

三國万里子さん!

 

 この方の作品を見て、手編みでこんなもの作れるんだ!

かわいい!作ってみたい!と、言う思いがむくむくとわいてきました

 とはいえ、私の実力はこんなもの

f:id:ishokuju0707:20170913133645j:image

初歩の初歩ですな……

 

志は大きく

初心者なので、まずは初心者向きの本で練習をしています

 本屋さんで、いろいろ読み比べましたが、写真が多いのと作例がかわいかったので

購入してみました!

そして、いつか編めるようになりたいということで、一冊三國さんの本も購入

アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行

アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行

 

 大物を編めるようになりたいな~と思いつつ、途中で挫折する可能性大なので

読み物としても楽しめそうなこちらにしてみました

小物の本にしておくべきだったかな、と思わなくもないですが、

いつか編むぞと、自分を鼓舞する意味も含めて……がんばります!

 

三國さんを知るきっかけとなった、ほぼ日のMiknits

ページを見ているだけでもかわいいですね!

キットを買っても持て余すことになると思うですが、

手袋くらいなら頑張れるかなとも思ったり……

www.1101.com

三毛と黒猫のニードルキャップがかわいすぎる!

カタチから入るタイプなので、こういうのに弱いです苦笑

最近お金使いすぎだな……

ほぼ日手帳入手!

発売開始!……が!

ついに今年もこの季節……ほぼ日手帳発売開始です

情報解禁から、サイトをチェックし

ほしいものに目星をつけて、今か今かと待つこと一月

9月1日は、通常通り仕事を終えて、さてさて注文しますか~とサイトにアクセス

 

……う、売り切れてる!!!

 

目をつけていたのは、My Favorite Table

www.1101.com

写真の、赤の色味が好みの色だったので今年はこれで決まりだな!と思っていたのに

毎年、私が欲しいと思ったものは大抵残っているので、油断してました

LOFTで買うか……しかし私はavec派

とりあえず、買い物のついでに、行くだけ行ってみよう!と

週末LOFTに行ってきました

 

再販検討中!……ですが

日付変わって、移動中、売り切れから再販検討中になったのを確認しましたが

現物を確認してからでもいいかとLOFTへ

不審者のように、行ったり来たり、悩みに悩んだ結果……購入保留!

実際に見てみると、思っていたよりも色が暗め

カバーの質感も相まって、ちょっと思っていたのと違う印象でした

逆に、実物の方がいいなと思ったのが、こちら

www.1101.com

グレイの部分の質感と刺繍がよくあっていて、意外といいな~と思いました

12,000円超えなので、予算的にキビシイのですが、余裕があったら欲しかったです

 

結局1時間くらい売り場にいたような(途中ほかのところ見てましたが)

とりあえず、avec本体とノートを購入

f:id:ishokuju0707:20170903110553j:image

そして、カバーを買わない(…つもり)で、カバーオンカバーを購入

今使っているスノーピンクに装着しました!

f:id:ishokuju0707:20170903110605j:image

ストックホルムとスノーで相性ばっちりですね

しかし、カバーオンカバーも一年で結構汚れているので……

きれいに保てるかな~と早くも不安です

カバーオンカバーオンカバーが必要かもしれない

 

LOFT購入特典の飴もいただきました!

星野道夫の旅展

久留米へ

県内にあっても地域が違うとなかなか行けないものですね

ひさびさに久留米市美術館にいってきました

最後に来たのは……青木繁展だったような…

今回の目的は、星野道夫の旅展

アラスカの自然を撮り続けた、星野道夫さんの写真展です

 

アラスカの雄大な自然とそこに住む生命の営み

f:id:ishokuju0707:20170827134748j:image

星野さんについて、恥ずかしながら無知だったのですが、

博多駅の広告を見て、ぜひ行きたいと思い、会期終了が近づく中いって来ました

 

個人的に、写真展にはあまり行かないのですが、行ってよかったです!

動物たちの躍動感あふれる写真や、ふとした瞬間の可愛らしい様子をとらえた写真

雄大な自然とそこに暮らす人々の暮らし

非常に魅力的な作品ばかりでした

特に、生きるために鯨漁をする様子を写した一連の写真は興味深かったです

クジラの骨と月の写真も神秘的で素敵でした

 

すこし話がズレますが、

来年のほぼ日手帳で使われている写真も見ることができました

グリズリーの親子とアザラシの赤ちゃんの写真

なんともかわいらしかったです

www.1101.com

www.1101.com

 

一部の展示が、開口部からの光やライトの反射で、

見る位置によって見にくいところもあって、写真展示の難しさも感じました

 

帰りに寄り道を

適当にお昼を済ませて、せっかくここまできたので水天宮へ

f:id:ishokuju0707:20170827141255j:image

久留米の水天宮は全国にある水天宮の総本宮だそうです

東京にある水天宮はモダンな雰囲気でしたが、こちらは趣ある参道、社殿でした

安産祈願の女性たちに混じって御朱印をいただいてきました

うさぎと戦争遺構の島、大久野島

 うさぎの島に行こう

休日を利用して、SNSで話題のうさぎの島、大久野島に行ってきました

島内に700羽のうさぎが生息していて、自由に戯れられるという天国

f:id:ishokuju0707:20170821214033j:plain

殺伐とした生活に癒しを求めて……

勝手に若い女性が多そうだと思っていましたが、家族連れの方が多かったです

島全体がレジャー施設のようになっていて、

キャンプ場や海水浴場もあって、釣りに来ている人もいました

 

島の特徴

もともと旧陸軍の毒ガス工場があった大久野島

現在は野生化したうさぎが暮らすのんびりした島ですが、

島内にはさまざまな戦争遺構が残っており、当時の様子を偲ばせます

f:id:ishokuju0707:20170821215542j:plain

また、行ってみた印象として、

桟橋~休暇村があるあたりは、開けて人の手が多く入っていて(便宜上表側とします)

反対側は、地面の起伏が激しく木が茂っていました(同じく裏側とします)

 

いざ島巡り

忠海港からフェリーで約15分、往復620円

フェリーのほかに小さめの客船もあります

実際に島を観光してみて感じたことなど書いていこうと思います

〇えさは事前に用意!

発券機に並んでいたところ、横にうさぎの餌を発見して何気なく購入したのですが

島では餌の販売は禁止されているそうで、

餌やりをしたい場合は、島に渡る前に用意していかないといけないそうです

私たちが購入したものはペットフードを小分けにしたものでしたが

キャベツやニンジンなどを持参している方もいました

f:id:ishokuju0707:20170821220537j:plain

この後、ニンジンを取り合って仁義なき戦いが繰り広げられていました汗

〇レンタサイクルで島を一周

レンタサイクルは2時間で600円(別途預り金1000円)

係りの人の話では、一周30分とのことでしたが、

うさぎと戯れたり、写真を撮ったりしていたら2時間ギリギリでした

休暇村周辺は行き来自由ですが、

島を一周する場合、休暇村を出発して島の裏側を回って桟橋→キャンプ場脇を通って

休暇村に戻る右回りのルートで、逆走不可です

私たちは、砲台跡なども見たかったのでレンタサイクル一択でしたが

休暇村や桟橋の周辺で遊ぶ人の方が多かったと思います

f:id:ishokuju0707:20170821221434j:plain

島の中心に展望台もあるのですが、時間がかかるみたいだったので今回は割愛しました

〇餌やりは裏側がねらい目?

餌をもって移動して、そこここで出会ったうさぎと戯れて……

後半餌がなくなったらあげられないしな~と妙な貧乏臭さを発揮して

少しずつあげていたら大量にあまり……

休暇村周辺のうさぎにあげようとするも、人が多い=餌が豊富と言うことで

あまり食べてくれなくて、難儀しました!

島の裏側のうさぎたちは、餌にありつく機会が少ないからか、

自転車から降りて屈むと

f:id:ishokuju0707:20170821222704j:plain

f:id:ishokuju0707:20170821222931j:plain

駆け寄ってくれる……!かわいい!なんてかわいいんだ!

そしてガンガン迫ってくる笑

f:id:ishokuju0707:20170821150441j:image

f:id:ishokuju0707:20170821200342j:image

膝に前脚をのせて、鼻をクンクン……かわいい!(それしか言ってない)

f:id:ishokuju0707:20170821223458j:plain

表側にいる子たちは暑さのせいもあってか、あまり積極的には来てくれなかったので

裏側の子たちにもっとあげておけばよかったな~とちょっと後悔

〇うさぎ以外も忘れずに

うさぎが観光のメインとなってますが、

島に点在する遺構とその歴史的背景も押さえておきたいと思い散策

ガスの貯蔵施設跡や砲台、火薬庫の跡などが残っています

レンタサイクルを返却して、フェリーの時間までの間に毒ガス資料館にも行きました

小さめの展示施設ですが、島の歴史や戦後にも残っている健康被害について学べます

今回は行きませんでしたが、島内にはビジターセンターと言う施設もあって

ここはしまの自然?についての施設のようです

休暇村ではお土産コーナーもあって、兎人(うさんちゅ)Tシャツなど売ってました

f:id:ishokuju0707:20170821150554j:image

うさぎのハナクソフト(ぶどう)さっぱりしておいしかったです!

古い感じでしたが、テニスコートもありました

〇最後はシンプルに

最後に、いろいろとみるべきものがありますが、単純に海がきれい!

f:id:ishokuju0707:20170821224754j:plain

きれいな波打ち際……!

福岡の海とはやっぱり違う、穏やかな海

f:id:ishokuju0707:20170821224943j:plain

夏っぽい1枚が撮れました

遠くまで島が点在している海、地元では見られない光景なので新鮮でした

 

汗だくになって、ガッツリ日焼けしてしまいましたが、楽しくて癒されました