嫁に行きたい私の日常

私の日常、見聞きしたこと、思ったことなどの記録

心情吐露~恋愛についていろいろ~

ヒトリのときは紹介されないのに相手がいるときは紹介の話が来る問題

今の彼と付き合うまで、ほんとーに浮いた話のない人生でした……

と言うか、自意識過剰すぎてダメだったのかも?

出会いの場に進んで行くようになって、

世の中の男女はもっとフランクに食事や映画に行くんだなと思ったものです。

そんなわけで、当然恋愛の話を飲み会などでもしていなかった私。

彼ができた後も、よほど親しい友達以外にはわざわざ言わなかったのですが、

一人の時はそんな話を持ってきたこともない方が、

急に飲み会の席に、自分の周りの独り身の男性を連れてきて「どう?」と一言。

先に、彼氏いるか聞いてほしいものです苦笑

先日も、取引先の方が「医者と合コンできるけど、どう?」と誘ってくれました。

彼とのLINEが途絶え気味だったタイミングで、

「人数合わせだから」と言うニュアンスだったこともあり、

そんなに気負わずに行ってみようかな?と思わなくもなかったのですが、

やはり、自分がされたら嫌なことは、しちゃダメですよね!

後ろ暗いことはしないでおこう!と言うことでお断りしました。

 

……しかし、医者という肩書きには、後ろ髪引かれるものがありますね!笑

 

LINE OR 電話

電話が苦手なので、基本やり取りはLINE。

彼は割と唐突に電話をくれる人で、最初は戸惑いましたが、

慣れてくるとうれしいなと思うようになってきました。

忙しさと慣れない環境で電話をする余裕がないようで、しばらく声を聴いていません。

そんなわけで、こちらから意を決して電話を掛けたわけですが……

  

  で な い !

 

ちょうど上司と飲み会の最中だったようです……涙

空振りすると最初は切なかったですが、

逆に開き直って、しつこく掛けようかな?!と思ってきたから不思議です。

LINEは一応毎日来るのですが、「おはよー」のスタンプだけの日もあって、

もっといろいろ話を聞きたいし、聞いてほしい。

ここ数日は、短いですが、ちゃんと彼の言葉でやりとりしているので

なんだかんだ幸せです。

週末には電話できるといいのですが、予定があるようなので難しいかな。

焦っても仕方ないことですが、年齢的なことを考えるとやっぱり焦ってしまいますね。