嫁に行きたい私の日常

私の日常、見聞きしたこと、思ったことなどの記録

ゲージツの秋

週末美術館へ

ここのところ、週末もほぼ家にいるという生活が続いており、

癒しを求めて、久々に美術館へ行ってきました!

この秋は気になる展示が多い!

 

『ゲゲゲの人生展』

f:id:ishokuju0707:20171112150826j:image

故水木茂先生の追悼展

数々の原稿はもちろん、先生のへその緒から仮面のコレクションまで

幅広くいろいろなものが展示されていました

一番の代表作は鬼太郎だろうと思うのですが、

先生の中では、戦争に関する作品がかなり重要なものだったようです

苦労して、努力して、大成された方の人生って、やっぱりすごいなーと思います

 

展示の最後にあった、関係者からの追悼文もそうそうたる面々で、熟読しました

 

 『サンシャワー 東南アジアの現代美術展』

f:id:ishokuju0707:20171112151031j:image

変わって、アジア美術館の展覧会

現代アートは、普段あまり見ないジャンルです

なんというか、私の理解を超越しちゃうんですよね……苦笑

 

今回は、ポスターに惹かれたと、承天寺の屋外展示に行こうかな~と思って

せっかくなら全部見ておこうといってみました

結果、行ってよかったです!

f:id:ishokuju0707:20171112150901j:image

風鈴を使った作品、会場外の廊下にあるのですが、チリチリと甲高い音が鳴っています

風鈴に社会への警鐘と言う意味を重ねた作品らしいです

 

f:id:ishokuju0707:20171112151216j:plain

【DEMOKRASI】は【民主主義】の意

写真の中央下の作品の一部で、

指で【DEMOKRASI】のアルファベットを示した写真の下に対応するスタンプがあり

鑑賞者がスタンプを押していくと、自分だけの【民主主義】を手にできるというもの

Iの文字を示す指が縛られていて、

民主主義を獲得することの困難さを表現しているそうです

 

ポスターの作品は『奇妙な果実』と言う連作の1枚で、

作者がかぶっていた果実が会場内につるされていて、中に入ることができました

外から見ても、中から見ても不思議な作品でした

 

作品の背景にある、社会的・政治的問題についていろいろと考えさせられ、

単に作品を楽しむ以上に学ぶものの多い展覧会でした

 

承天寺

久しぶりに美術館をハシゴしたら脚が死にそうでしたが

最後の気力を振り絞り、承天寺

お寺の雰囲気も相まって、神々しい!

f:id:ishokuju0707:20171112150944j:image

 中にも入りましたが、奇妙な果実とはまた違う不思議さを味わえました

 

やっぱり美術館はたのしいですね!