嫁に行きたい私の日常

私の日常、見聞きしたこと、思ったことなどの記録

2018展覧会はじめ

受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした

私は明日で1月が半分終わるということに動揺を隠せません……

 

ターナー 風景の詩展

f:id:ishokuju0707:20180114182958j:plain

今年初めの展覧会は、北九州市立美術館

映画図書館戦争のロケ地としても有名ですが、

自宅から公共交通機関で行くのはやや大変な立地のため、車を出してもらいました

f:id:ishokuju0707:20180114182940j:image

ターナー 風景の詩展

turner-kitakyu.com

名前と代表作は見たことある、くらいの知識で行きましたが

水彩画、版画等かなりのボリュームのある展示で見応えがありました

光の表現が本当に素晴らしかった!

そして版画でこんなに柔らかい雰囲気が出せるのかと驚きました

 

私の中では、ターナーは水彩画・油彩画のイメージでしたが、

自身の作品を版画にすることにもかなり力を入れていたようです

ターナーの手になる水彩画と、その絵を基にした版画が並べて展示されており

じっくり見比べることができて、面白かったです

西洋の版画と言えば、エッチング、くらいの知識しかないのですが

当然さまざまな技巧があって、それらを見比べられるのもよかったです

 

浮世絵に関してもそうですが、画家はもちろん、それを彫る技術に感嘆です

 

一部作品で、ガラスへの光の反射が気になったのが、残念でした

 

去年は前半あまり美術館に行けなかったので、今年は積極的に足を運びたいです